リフォームのご案内 renovation

防音室リフォーム

防音室リフォームについて

防音室リフォームについて

ご家庭で「他人に気兼ねせず心ゆくまで楽器を練習したい」「他人に気兼ねなく大きな音量で音楽や映画を再生したい」というお客様のご要望が増えております。

そうしたご要望に応えるためには、外部に伝わる音、振動を抑える防音・遮音と、楽器の音を心地良く聞くための室内音場制御の両面からの検討が重要です。当社ではこのようなお客様にも、そのニーズに合わせてデザインした理想的な「音空間」をご提案いたします。

マンションや戸建の住宅といった立地条件、木造や鉄筋コンクリート造等の構造的な条件、また周辺環境等を鑑みて防音・防振設計を行い、内装もお客様のイメージに合わせたご提案をさせていただきます。是非、居心地の良い防音室で、心ゆくまで音楽を楽しんでください。

事例紹介

【戸建て】住宅ピアノ練習室

閑静な住宅街にあります木造二階住宅。既存の和室をリフォームしピアノ練習室にしたいとのご要望でした。
条件としては24時間気兼ねなく練習をしたいとのことでしたので、深夜の近隣への音漏れはもちろんのこと、隣接する寝室にも音漏れがしないように配慮をしました。そのため、防音構造は完全浮構造とし、壁面の構造も強化しました。
演奏時の音の響きについてもこだわられており、実際に演奏をしていただく中で、様々な音響調整剤を使用し調整を行い、お客様の納得のいく音響を決定しました。
また内装について、壁は吸音、及び湿度調整に効果のある漆喰を使用し、その他楽譜棚を設置しました。

【戸建て】住宅ピアノ練習室Before
【戸建て】住宅ピアノ練習室After
【戸建て】住宅ピアノ練習室After
【戸建て】住宅ピアノ練習室After

【マンション】防音室へのリフォーム

賃貸マンションのオーナー様より、マンションの一室を防音室に変更したいとのご要望でした。
築20年近くなり、入居者が入りづらく空室が増えてしまった為、洋室一部屋を防音室に変更し、楽器の練習室やオーディオルームとしての付加価値をつける目的でした。
マンション二階ということもあり、隣や上下の部屋へ音漏れがしないよう、高い防音性能を持たせた仕様といたしました。
施工後、すぐに入居者が決まり、その部屋ではピアノ教室を行っているそうです。

【マンション】防音室へのリフォームBefore
【マンション】防音室へのリフォームAfter
【マンション】防音室へのリフォームAfter
【マンション】防音室へのリフォームAfter
長年に渡り多くの家を建築してきた
日本住産。
家に関することは何でも
ご相談ください。
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山2丁目21番18号
tel.0422-48-1113/fax:0422-48-1117